メインメニュー:

合成樹脂:

Home > 製品案内 > 合成樹脂 > 合成樹脂板

印刷用のページを表示

フッ素樹脂の略号

  • PTFE……ポリテトラフルオロエチレン(4フッ化)
  • PFA……テトラフルオロエチレン・パーフルオロアルキルビニルエーテル共重合体(PFA)、「パーフルオロアルコキシアルカン」
  • FEP……テトラフルオロエチレン・ヘキサフルオロプロピレン共重合体(4・6フッ化)、「パーフルオロエチレンプロペンコポリマ」
  • ETFE……テトラフルオロエチレン・エチレン共重合体(ETFE)
  • PCTFE…ポリクロロトリフルオロチレン(3フッ化)
  • PVDF……ポリビニリデンフルオライド(2フッ化)、(フッ化ビニリデン)

※テフロンは米国デュポン社の登録商標です。

フッ素樹脂の耐化学薬品性

名称 耐化学薬品性
PTFE ほとんどの化学薬品に対して非常に安定した性質を保有しており、わずかに溶融アルカリ金属やそれらの溶液および高温のふっ素、三ふっ化塩素等に侵される。
PFA PTFEと同じ
FEP PTFEと同じ
ETFE PTFEとほとんど同じであるが、濃硝酸に侵される。
PCTFE PTFEに比べてやや劣る。溶融アルカリ金属、高温のふっ素、三ふっ化塩素に侵されるほか、高温で塩素ガスやアンモニアガスにも若干侵される。さらに、特殊なハロゲン化有機溶剤には、高温で膨潤ないし溶解する。
PVDF 発煙硫酸、100℃以上のか性ソーダに分解。アセトン、酢酸エチル、DMF、ケトン、エステル、環状エーテル、アミド類には膨潤ないし溶解する。