メインメニュー:

接着剤・潤滑剤:

Home > 製品案内 > 接着剤・潤滑剤 > コンベヤベルト用接着剤

印刷用のページを表示

チップトップSC4000

イメージ

商 品 名 内 容 品  番 容量
チップトップSC4000 主 剤 SC4000セメント 700g缶入 700gセット
硬化剤 E-40 30gビン入
  • ドイツのシュタールグルーバー社が開発した自然加硫タイプの接着剤です。合成ゴムをベースにした主剤と硬化剤の2液性の接着剤です。黒色。
  • ゴム対金属、ゴム対ゴム、帆布対帆布、帆布対金属、ゴム対帆布の接着のほか、金属へのコーティング剤としても利用できます。
  • 接着強度が大変高く、初期接着力も極めて高いものです。 動的接着力、耐老化性に優れており、プーリーラッキング、コンベヤベルトエンドレス加工に最適です。
  • 溶剤『トリクロロエチレン』を使っていません。環境問題や、作業者への健康を考えて『エチルアセテート』及び『原油系配合剤』を使用。アメリカ・ヨーロッパでの工業用溶剤の規制についての厳しい検査項目をクリアしています。
  • 塗布量 ゴム面→1平方m1回あたり400g~500g
          金属面→1㎡1回あたり250g~300g
          帆布面→1㎡1回あたり500g~750g
  • 700gセットでの販売です。
  • 使用方法
    1. 前処理
      ゴム面:
      グラインダー等で全面均一にバフ掛けし、乾燥した硬いブラシで削り かすを除去する。
      金属面:
      サンドブラスト、ディスクサンダー等で表面の錆、汚れ、油脂分を除 去。洗浄液(溶剤等)を用い金属面を洗浄払拭する。
      帆布面:
      グラインダー等でバフ掛けを行う。帆布が湿気を帯びた状態の場合は 乾燥してから行う。
    2. 混合・攪拌
      SC4000・本剤700g に対して、硬化剤30g を混合、良く攪拌する。
      混合後2時間以内に使用するのが望ましい。使用直前の混合をお薦めします。
    3. 塗布
      硬い毛のブラシを用い、均一に刷り込む様に塗布する。
      金属面、ゴム面の塗布は、1回目は乾燥させ、2回目は指触乾燥(指の背で触 れて微かに粘着が感じられる状態)で接着作業に移ります。帆布面には十分刷 り込む様に塗布してください。
      乾燥時間は雰囲気(作業個所の温度、湿度等)によって変わります。
    4. 圧着
      塗布面同士を貼り合わせる。この際、貼付部に空気が入らない様に注意してく ださい。 ハンドローラー、木製ハンマー、ゴムハンマー、等で充分圧着してください。