メインメニュー:

パッキン・Oリング・オイルシール・メカニカルシール

印刷用のページを表示

Vパッキン

イメージ

JIS
記号
F
布入合成ゴムVパッキン
補強材として綿布に合成ゴムコンパウンドを擦りこみ加熱、加圧成形したもの
イメージ イメージ
JIS
記号
H
合成ゴムVパッキン
合成ゴムコンパウンドのみを加熱、加圧成形したゴム単体品
イメージ
  • 特長 内圧によりV形のリップが開いてシールをするオートリップシールタイプのパッキンです。圧力の変化にも良く追従します。
    石油系作動油を汚染するような物質、金属を腐食したり、粘り付きを生じるような物質を含んでいません。
  • 用途 シリンダーのロッドシールおよびピストンシール、プランジャー、ラム、バルブステム、水、油、空気等
  • 流体 水系流体(清水、廃水、汚水、海水等)、各種油系流体、空気等
  • 使用圧力に応じて数枚のパッキンを重ねて使用してください。
  • 製作品です。ご希望のサイズをご連絡ください。
    よく使用されるサイズは金型がありますので安価にできます。
    オスアダプター、メスアダプターが必要な場合は別途ご指示ください。
           区分
    圧力MPa     
    Vパッキン装着数 アダプタの材質 スペーサの材質
    硬質布入ゴム 青銅 アルミ青銅 青銅 アルミ青銅
    3.9以下 3
    3.9をこえ29.4以下 4
    29.4をこえ58.8以下 5 ×
    58.8をこえるもの 6 × × ×
    圧力が58.8MPa以上になると、パッキン数を増やすよりも、スペーサリングを併用した方が効果があります。
    記号の説明
    ○:適
    △:使用条件を考慮する
    ×:不適
  • Vパッキンは、数多いパッキンを重ねて使用するため、装着に際しては、グリース(特にグラファイトグリースなど)または、作動油を表面に塗布の上挿入してください。
    また、他のパッキンに比べ、積み重ね高さの寸法バラツキが大きいため、締付量をシムにて調節し、過度の締付にならないようご注意ください。
  • 製品対照表
      明和 NOK バルカー ニチアス
    布入合成ゴムVパッキン VPF V99F 2630(ニトリルゴム)
    4630(フッ素ゴム)
    トンボNo.2660-V型
    合成ゴムVパッキン VPH V96H 2631(ニトリルゴム)
    4631(フッ素ゴム)
    トンボNo.2661-V型

布入ゴムVパッキン寸法表(JIS B 2403)

 << PDFファイルをダウンロードしてご覧ください。

 

パッキン・Oリング・オイルシール・メカニカルシール