メインメニュー:

パッキン・Oリング・オイルシール・メカニカルシール

印刷用のページを表示

オイルシール

イメージ

  • オイルシールとは一言でいえば、オイル(油)をシールする(封じる)機械要素です。
    機械の摩擦部分には、機械を動きやすくするために油を入れていますが、その油が機械の“すきま”から漏れるのを防ぐために、オイルシールが使われています。しかしながら、機械技術の発達に伴い油だけではなく、水や薬液の漏れ、又は機械の中に外からほこりや土砂が侵入するのを防ぐことが必要になり、ここでもオイルシールが使われるようになりました。オイルシールは、回転軸部分に最も多く使われている代表的なシールです。
  • ハウジング(オイルシールの取付け穴をもうける部品)の材質が鋼や鋳鉄であれば、外周ゴムでも外周金属でも使えます。軽金属やプラスチックのばあいには、外周ゴムのオイルシールをご使用下さい。

    イメージ

  • 呼び番号は、形式・内径・外径・幅をこの順序に列記したものをもって表します。
  • よく使用されるサイズは在庫しています。 1個単位での販売です。
  • 型式比較表
  •  << PDFファイルをダウンロードしてご覧ください。