メインメニュー:

合成樹脂:

Home > 製品案内 > 合成樹脂 > ニューエンジニアリングプラスチック

印刷用のページを表示

ポリベンゾイミダゾール(PBI)

  • エンジニアリングプラスチックの中で最高の耐熱性と345℃までの最高の機械的性質を示します。
    205℃以上では、プラスチックのなかで最も高い機械的性質を示します。
    荷重たわみ温度は425℃でプラスチックの中では最も高く、連続使用温度は、不活性雰囲気中で400℃、空気中で345℃、短時間の暴露なら540℃です。
    全ての未充填プラスチックのなかでは、最も低い熱膨張と最も高い圧縮強度を示します。
    PBIは、未強化材料で、このためイオン不純物が非常に少なく“クリーン”であり、半導体・液晶製造メーカーにとっては、ウエハー・ガラス基板と接触する部品および真空チャンバー内用途で非常に魅力的な材料となっています。
  • AZエレクトロニックマテリアルズ「セラゾール」
  • クオドラントポリペンコ「ポリペンコPBI」