メインメニュー:

ガスケット:

Home > 製品案内 > ガスケット > セミメタリックガスケット

印刷用のページを表示

うず巻形ガスケット

イメージ

  • ニチアス「ボルテックス」
    日本バルカー工業「クリーンタイト」「ブラックタイト」「ホワイトタイト」
  • うず巻形ガスケットは高温・高圧用として合理的に設計した高性能のセミメタリックガスケットです。ゆたかな弾性を有し、装備厚さで締付力を規制できる利点から火力・原子力発電所やスチームタービン船の蒸気系はもちろん、石油精製・石油化学工業のプロセスラインや熱媒体油ラインにもひろく使われています。
  • このガスケットはV字形断面の金属製フープと仕様に応じて選んだ緩衝材(フィラー)とを重ね合わせうず巻状にかたく巻きこみ、巻き初めと巻き終わりのみフープをスポット溶接で固定したものです。対象フランジに適合するように内・外輪や枝をとりつけます。
  • 所定の装備厚さ(たとえば呼び厚さが4.5㎜のものを3.2~3.4㎜にする)に締め付けるだけで完全にシールできるので作業に熟練を要しません。とくに外輪付のものではこのリングが締め付け厚さの目安としても役立ちます。
    本体呼び厚さ㎜ 標準締付厚さ㎜
    1.6 1.25±0.05
    3.2 2.4±0.1
    4.5 3.3±0.1
  • 高温・高圧に耐え、使用条件が急激に変化してもシール性を保持します。また熱サイクルや圧力サイクルにさらされたり、配管系の熱応力が加わっても容易に漏れたり、破損したりしません。
    極低温環境の使用にも適しています。
    フランジ面の精密仕上を必要としない(25S程度でよい)ため経済的です。
    フランジに固着しないので清掃しやすく、ガスケットの交換も容易です。
  • 外輪は、うず巻形ガスケットをフランジにセットする時、適正な位置になるようにセンタリングの役目と、締付力によるガスケットの変形を防止します。内輪は、締付圧力による内径側への変形および座屈現象を防ぎます。
  • うず巻形ガスケットには原則としてガスケットペーストは塗布しないでお使いください。特に要望される場合は300℃以下の条件でトンボ№9400ナフロンペーストの使用を勧めます。
    焼付防止の目的でグラファイト、マイカ等を塗布するときは薄く塗ってください。
  • うず巻形ガスケットは比較的大きな締め付け力を必要とするため、低圧用フランジ(JIS 2K、5K、真空フランジなど)には使用できません。
  • アルミニウムフランジには、アルミニウムフランジ用うず巻形ガスケット(トンボ№1809ALシリーズや、フープ材にアルミニウムを使用したもの)を使用してください。
  • フランジ座種類と適正ガスケット形状
    全面座FF 平面座RF はめ込み形M&F みぞ形T&G
    イメージ イメージ イメージ イメージ
    内外輪付* 内外輪付* 内輪付* 基本形
    *ただし、次の条件をすべて満たす場合には内輪なしでも使用できます。
     フィラー材質:ノンアスベストペーパー
     圧力レイティング:クラス600以下、又は40K以下
     サイズ:呼び径24B以下、又は600A以下

うず巻形ガスケット(標準品)製品対照表

種類 記号(JIS) 断面形式 装着フランジ トンボ№ バルカー№
基本形 A 断面形状1 みぞ形フランジ NAボルテックス
1804-NA
クリーンタイト
8590
内輪付 B 断面形状2 はめ込み形フランジ NAボルテックス
1804 R-NA
クリーンタイト
8592
外輪付 C 断面形状3 平面座管フランジ NAボルテックス
1834-NA
クリーンタイト
8591
内外輪付 D 断面形状4 平面座フランジに装着できる
最も信頼性の高いもの
NAボルテックス
1834 R-NA
クリーンタイト
8596
  温度 −29~350℃※ −200~500℃

※黒色のフィラを嫌うなどの制限がない限りは、耐熱性・シール性が優れたグラシールボルテックスをお勧めします。トンボ№1834R-GRなど