メインメニュー:

ガスケット:

Home > 製品案内 > ガスケット > ふっ素樹脂ガスケット

印刷用のページを表示

テープシール

イメージ

イメージ
テープシールの巻き方

品番 厚さ㎜ 幅㎜ 長さm 小箱入数 大箱入数 規格
V#20-JIS 0.1 13 5 10個 500個 JIS K 6885
廉価品 0.1 13 5 10個 500個
V#20-JIS 0.1 13 15 10個 500個 JIS K 6885
廉価品 0.1 13 15 10個
V#20-JIS 0.15 20 10 JIS K 6885
V#20-JIS 0.2 25 10 JIS K 6885
  • 未焼成のPTFEを押し出し機でヒモ状に成形し、これを圧延してテープ状にしたネジ継手用シールテープ。
  • 水、油、化学薬液のネジ継手部、ボルト・ナット部のシール、小型バルブステムのパッキン
  • ネジ継手に使用する場合は、必ずテーパーネジにご使用ください。
  • ガスには使用しないでください。(ガス配管には専用のガス配管用シール剤、たとえばスリーボンド№4320Bなどを塗布してください)
  • 使用温度 ー100~260℃
  • 耐熱300℃が必要な場合はトンボ№1220
    0.13㎜×12.7㎜×7.6m(膨張黒鉛)をご使用ください。
  • 1個単位での販売です。
  • 巻き方の注意点
    1. 必ず1~2山程度ねじ部を残して巻くこと。
      これは、ねじからはずれたテープがパイプ内に入るのを防ぐためです。
    2. 巻き付ける方向は、ねじの切ってある方向に巻くこと。
      パイプを左手に持ち、テープを右巻きに巻いてゆきます。
      反対方向に巻くとテープがねじ部よりゆるみ、はずれてしまいます。
    3. 巻き始めのテープを左手親指で押え、多少、テープを引張り気味に巻きます。
    4. 巻き付けた後は、指のはらでしっかりとテープをねじ部になじませます。